こういうのがすごい

ロンドンから戻って数日、まだツアー記も手付かずですいません。近年Youtubeでなんでも見れるのであえて言わなくてもいいわけですが、関心したいくつかの一つ。

I shot the sheriffですが、毎回歌の途中ブレイクしてEricさんが声高に叫ぶシーンがあります。これは最終日16日のですが、この日Ericさんがここを叫ばないという滅多に無い状態になったのですが(4:11くらい)、まあ何事もなかったかの様なみんなのリカバーがさすがです。ボーカルの女性二人多少焦ってますが、誰も横も見ずしれーっと次の回で叫んで続けられるのが素晴らしい。自分らのバンドなら止まっちゃいますわ。バンドってこういう所なんだよなあ大事なのはと思う今日この頃。