Clapton Index Page

Report First page

Song Impression 1

Song Impression 2

Song Impression 3

30th June 1999 Eric Clapton and Friends Show at MSG.

Featured Bob Dylan:
Don't Think Twice
Born In Time
It Takes A Lot To Laugh
Pillbox Hat
Trying To Get To Heaven

ここでClaptonからBobDylanのコールがあり、ぶっきらぼうにでてきました。

さて、26曲目です。
曲は良く知らないので割愛しますがこれだけは。
Born In Timeをやるか、注目されていましたが、やりました。
Dylanが歌うとBornInTimeもなんか違って聞こえます。
DylanはDylanですねえ。あの歌い方は。
もう良い悪いの領域を越えていますね。
芸能の世界ですな。
ClaptonとDylanがいっしょに一つのマイクで歌うって事が大事なわけですな。


Crossroads

さて、31曲目です。
曲はラフに軽快な調子で進みました。

この曲も二人で歌いました。



Encores:
Sunshine Of Your Love

時間もずいぶん経ちました。3時間以上です。
短いインターバルで全員ご登場。

さて、32曲目です。
曲は普通でしたが、ステージ上の全員がいっしょにいるというだけで満足。これ以上何を望めましょう。

ダイジェスト等を見ていると、SOYLの前にちょっとだけフレーズ(DとC)をやったのが、Cocoineをやったのか?、というPostがありましたが、去年のPilgrimツアーでもClaptonは最近SOYLの前にジャジャジャジャ、っとやるのが常でCocaineではありません。


Bright Lights, Big City

33曲目です。
いやあすごい!
この曲はあたしは知りませんが、SherylCrowのアコーデイオンつーのがすごい。


感想

いやあ、良かったです。
3時間半に及ぶコンサート、それもClaptonだけでなくBobDylanなど超有名人とのジョイントも見れて感激でした。
きっと語り継がれるだろうコンサートに立ち会えて本当に幸せでした。

最後になりましたが、出演メンバーです。
Eric Clapton (guitar/vocals)
Andy Fairweather Low (guitar)
Nathan East (bass)
Katie Kissoon (backing vocals)
Tessa Niles (backing vocals)
Steve Gadd (drums)
Tim Carmon (keyboards)
Dave Delhomme(keyboards)

Guests;

Dabid Sanborn(Saxhorn)
Mary J. Blige(Vocals)
Sheryl Crow(Vocals/Guitar)
Bob Dylan(Vocals/Guitar)

というわけで、あっという間に初日の夜はふけました。
予想に反して眠くもならず、MSGから吐き出されました。

海外コンサートは一度行くとはまるって言いますが、いやあ本当にはまります。

ビデオを見ると、かなりカットされていて、あの場の雰囲気はやはり出せていない感じでした。
やはりハイライトは、Little WingとLaylaでしょうか。
個人的にはBorn In Timeも上げたいです。

さあ次の日からはClaptonとは関係無くNewYork見物です。
おひまな方はお付き合いを

NewYorkエンターテイメントの旅第二章へ


[ Shun&Lisa HomePage ] [ Clapton Index][ Impression 1 ] [Impression 2] [Impression 3]