Clapton Index Page

Report First page

Song Impression 1

Song Impression 2

Song Impression 3

03th Aug 2002 Eric Clapton Show at Brands Hatch.

KNOCKING ON HEAVENS DOOR

またすぐギターをチェンジです。
そのまますぐにイントロを。

ズッ、チャッチャッ、チャ。おおおおおお、久しぶりだあああ〜
うれしい〜

みんなも大合唱。もちろん私もウルウルしながら大声で歌いました。
ソロもいいし、チャッチャッと刻むギターもいいし、最高です。

雨が・・・・・


GOOD GOLLY MISS MOLLY 

ECがゲストを紹介しました。
アルバートリーの登場です。
おおおお、久しぶりっす。白髪というか銀髪になってますが、昔と同じような爆発頭で。

歌はGaryさん、気合入ったいい声で頑張っています。
Garyさんのピアノの後、リーのギターソロです。
あああ懐かしい。
そうそうあなたはその音よね。

これも良かったです。
 


YOU WIN AGAIN

またGaryさんのおしゃべり。
すいません何言ってるかあまりわからないです。
カントリーソングって言って始めました。
また歌はGaryさん。

軽快なカントリーソングです。
 


GOT MY MOJO WORKING 

 Albertのギターで入る軽快なブルースカントリーソングですね。歌はECです。
ソロはGaryさん。
ECの歌も力強くいいですう。
 


HOOCHIE COOCHIE MAN 

ギターのチューニングを確認して、ECのワンツースリーで、いつものイントロです。

Albert、Gary、とソロの後ECのソロです。
 

*:この前後のどっかで途中ギターを日本公演でメインに使っていたサイケな方に交換して1,2曲やった後またいつもの方に戻しました。
メモしなかったので正確にどこでだったか忘れちゃいました。すいません。

雨がだんだんすごくなってきて細かいことやってられなくなってきました・・・と言い訳です。
 


MARY ANNE

またGaryさんの短いお話の後、サンバ調の曲が始まりました。
歌はまたGaryさん。

こういう曲調の歌もバンド全員実にうまいです。
うなってしまいました。
 


WHOLE LOT OF SHAKING

ロックンロール調のイントロをGrayさん主導で始めます。
歌はまたまたGaryさん。

Albertのソロが軽快です。
Garyさん、Albertとソロしました。
再度の歌の後GaryがEC!と呼んでECのソロが。
まあそんなに弾きまくったわけではありませんでした。
 


GIN HOUSE
 

またGaryさんのおしゃべり。
Gin House Andyと呼びかけてAndyちゃんのあのイントロが始まります。
 

ECのスライドソロがグッドです。大爆発とは言いませんがなかなかのソロでした。

最後のAndyちゃんのウオーというところもとても力はいってました。

おじぎ挨拶も久しぶりなせいかECとAndyちゃんちょこっと向き合ってそうだったこれは挨拶するんだったよね、みたいな感じで笑いながらご挨拶してました。
 

 


COCAINE

お約束ソングです。
ECのワウのソロがなかなかグッドです。

Garyさんのソロもあります。これはちとイマイチでんな・・・
次はAlbertがECに呼ばれてソロを。昔と変わらないカントリー調のギターだことで。

最後にブレークして、客がCocaineと言って終わりますよね。
その後のECのThank youが低い声でめちゃカッコよかったです。
 

 



最後はここへ Impression 3

 

海外で人の画像をパクって使う
Webオーナーがいるので
URLを入れています。

[ Shun&Lisa HomePage ] [  First Page][ Impression 1 ] [Impression 2] [Impression 3]