Clapton Index Page

Song Impression 1

Song Impression 2

Song Impression 3

After the Show(travel)

09th and 10th  Feb 2001  Eric Clapton Reptile world tour at RAH.

Londonへ

さあ苦節30年、小学校の頃からClapton聞き始めてついに憧れ&夢の聖地巡礼の旅へ出発です。

天気予報の雪マークはなんとか取れて、飛行機が遅れて見れないなんてことは無いにしてもなんとなく胸騒ぎがしてたんではありますが・・・・・(後述)

ヴァージンアトランテイック航空VS901便は予定飛行時間13時間15分で一路ロンドンへ。
隣はOffで移動中のきれいなクルーの方。
いろいろお話して辛い飛行機も救われたです。
 

ふふふ、さいさきいいわん。

 

London 到着

いやあお恥ずかしい。この歳でロンドン始めて。
右も左もわからん!
到着が予定より遅れて入国時にはすでに5時半。
早くホテル行ってチェックインしないとRAHの開場6時半に待ち合わせているアメリカのお友達達と逢えないわさ。

しっかし入国審査の長蛇の列には参ります。
なんで来た?と言うのでまたまたClapton見に来たというとどこでもみんなニコっとしてくれるので楽でいいです。

時間も無いし夕方のラッシュの時間だし、高いけどヒースローエクスプレスでパデイントン駅へ15分の旅。
Taxi乗り継ぐとそこにRAHがライトアップされて浮かんで見えるでありませんか。
待ってろよお〜今行くぞお〜

 


なにい!!

ホテルにチェックイン。
はいこんにちは、4泊よろしくね、とフロントのおねいさんと話していると、
Ohhhh...........You have a bad news.....
&#$"!)'&%\\*???? cancelled +`%$&# tonight.....

えっ、今なんとおっしゃりました??

なにやら早口でおねいさん言うと同時にいくつかのメッセージを渡してくれます。
そこには・・・・

今日の公演は中止。Clapton体調不調でキャンセルになった・・・・・・・

とお友達からの緊急連絡でした・・・
 


あたしゃ何しに来たのさ・・・

今回この7日の日を見るように予定を1日早めて会社のみんなにも無理言って出してもらったのに・・・

あたしゃしばしぼーぜんとしちゃいました。

それと前半の公演を見て帰られるお友達との唯一の再会のチャンスだったこの日の公演が無くなったことで連絡がとれず、最大の楽しみの一つも奪われてしまい、残念でなりませんでした。
なかにはHP始めてすぐの頃、最初にメールくれたアメリカの方と5年越しで初めて逢える予定にしていたのに・・・
3年前に逢って海外公演の出会いのすばらしさを教えてくれた人との再会もあったのに・・・・・
日本ではショーの時しか会わないいつもお世話になっている日本のお友達とも逢えるはずだったのに・・・
まさかこういう事態になろうとは思わず、みんな会場で会いましょう、なんていいかげんな約束しかしていなかったので結局連絡取れませんでした。

この日RAHではキャンセルのお知らせを配ってました。
チケットが泣いてます・・・
キャンセルはどこぞの81年以来だそうで。もちろん日本ではたぶんキャンセルは無かったはずで。

しっかしこんなときにぶち当たるとは・・・
ああ誰かの怨念か・・・・・・
 


はー

結局唯一連絡の取れたアメリカ人+日本人の友人らとRAHの前をぐるっと回ってから食事して終わり。

でも夜ホテルに戻ると今回のチケットでお世話になったMさんがメッセージ残してくれていたり、Clapton's DoorのSLaylaSさんが電話してくれたりと涙でるほどうれしかったです。
次の日もNさんからお電話いただき元気が出ました。

ん〜、これで9,10日もやらないと無駄足になって笑いものになるな。明日は買い物だ、ってことにしてよくわからない初日はあっけなく終わりました。

8日のことは別のページにして本題の9,10のショーをImpressonnページでレポートいたします。下のImpresson1へどうぞ

 


[ Shun&Lisa HomePage ] [ Index][ 次はここImpression 1 ] [Impression 2] [Impression 3]