Clapton Index Page

Report First page

Song Impression 1

Song Impression 2

Song Impression 3

13th  Aug 2001 Eric Clapton Show at las.

Goin' Down Slow

比較的テンポが早いバージョンでやってました。
私的にはこういう早いほうがこの曲はいいかと思います。

それにしても野球場のような片手にドル掴んでビール売り歩くのはやめてくれ〜
あんたのおかげでEC見えないじゃないのさあ。
まあこれもアメリカってことです。


She's Gone

前曲からなだれ込むようにEmでギターソロ。
いつもここは非常にカッコいいですが、今回も歓声も大きく前半のハイライトになるのにもってこいです。
 


I want a little girl

アメリカ公演になってから採用されているこの曲は結構難しいと思いますが、じっくり聞くには非常にいい歌です。これもライブの方がCDよりいいです。
しかし今度はアメリカ人はおしゃべりモードに入った。みんな隣とぺちゃくちゃやっております。


Badge

1stレグのセットリストから抜けていたBadgeが2ndレグでは復活しています。

ん〜これ好き。
Em9のところのキーボードの感じが今までと違います。
 

しかしなんでTravelling lightをやめてこれなんだろう・・・・

 


Hoochie Coohie Man 

Badgeのエンデイングから強引にドラム8回でこの曲に移行します。
アメリカ人はこれも好きな人多いですねえ。
 

 


Stomy Monday

今日は月曜日。きっとこっちだろうなと思ったけどやっぱりこちらでした。
このスローブルースですが、BillyさんとDavid Sanciousさんのキーボードに与えられた時間が多くなって、ECのソロの時間が減っています。
Billyさんなどはめちゃくちゃ受けてましたが、やはりここはECにもっとたくさん弾いて欲しいですねえ・・・
アンデイちゃんも曲の最初引っ込んで、最後に出てきました。
 


Cocaine
アメリカ人はこれも好きな人多いですねえ。
でも最近大きい声でCocaineとさけぶ人が減ったような気がします。

Wonderful Tonight

最近のライブでの導入は静かにGmaj7から始まるわけですが、ギターイントロの鳴ったときの声援の大きいこと大きいこと。
あたしもこの歌もういいんじゃないかなとも思いますが、この声援を聞くとこれを外すわけにもいかないのも納得。
Tears in heavenと同じでみなさん大合唱。

ここLasVegasはあっちこっちでチュ−しております。
子供らには大きくなったら恋人と来なさいと言っておきましたが、日本の公演との違いがよおくわかったようで。

しかしアンプの調子が悪いのか雑音でており、ECも気になっておりました。
 


Layla
ここでキーボードからDの低音が流れ出しました。
ClaptonもDmのスケールでごちょごちょ音を出しています。
キーボードのDavid Sanciousさんもストラト抱えて出てきます。

たりらりらりら〜ん!次

 


いったん引っ込みます Impression 3 


 

 


[ Shun&Lisa HomePage ] [ Clapton Index][ Impression 1 ] [Impression 2] [Impression 3]